家具一つで変わる雰囲気
こんにちは。akikoです。

今年、コタツを新しく購入したのですが、部屋の雰囲気がよりあたたかい感じになりました。

これは、コタツだからなのか、ちゃんとしたテーブルがきたからなのか?( ‘o’)

それまでは折りたたみ式の小さなテーブルを使っていました。

高さがなく、低いので、姿勢がちょっと猫背気味になっていました。

それが、コタツを部屋に置いたら、欠けていたパズルのピースがカチッとはまるように、「私の部屋」という雰囲気になりました。

高さもあって姿勢もよくなりパソコンが操作しやすい!

不思議です。

いや、当然か?σ(^_^;)

それまでは、部屋という雰囲気がなかったのですね。

コタツ一つだけで随分違うものです。

ホームセンターで一番安かったコタツなのに・・・。

値段ではない

デザインではない

私と部屋の雰囲気にコタツがピッタリだったのでしょう。

北欧風のおされな部屋ではなく

コタツに半纏を着て潜っているスタイルが似合うようです。

まあ、日本的でよろしいと思ってます。(●´ω`●)



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

tag : レイキヒーリング レイキセミナー タロット占い 前世療法 インナーチャイルド レインドロップ

ときめきスペースの作り方
片付け好きのセラピストakikoです。こんにちは。

この記事はお片付けブログからの移動記事です。

一部修正しています。


現在の部屋の収納はクローゼットと5段の作り付けの棚があります。

クローゼットには洋服と小物類と布団など全てのモノが収まっています。

作り付けの棚には本や書類を収納しようかと考えていましたが、全てクローゼットに収まったので、飾り棚として使うことにしました。

こちらが、ときめきスペース♪




ポストカードが好きなので、気に入ったのは買ってしまいます。

用途としては、飾り物としての扱いなので、いろんな所に飾って「ときめき感」を出すようにしています。

壁の材質上、モノを貼ることが難しいので「どうしようかな~(´・ω・`)」とポストカードを持って部屋をウロウロしていた所、良い場所を見つけました!




これは、洗面所の三面鏡の裏です。

マスキングテープでポストカードを貼り付けてます。

歯磨きの時に、歯ブラシを取るために三面鏡を開けると・・・好きなポストカードが目にはいる♪
これで、毎日ときめいてます。(*^_^*)

皆さんも、ときめくモノを持ちながら部屋をウロウロしてみると、良いアイデアが浮かんでくるかもしれませんよ~。



人気ブログランキングへ
実家を片付ける④
お片づけ好きのセラピストakikoです。こんにちは。

この記事はお片づけブログからの移動記事です。

現在、実家のお片付けをお手伝い中です。(2016年4月終了)

先日、私と家族のお片付けの中でも最も重く、最も大きいモノを手放しました!

それは・・・


土地 です。


超特大級の大物でしょ。

私的には「やっと・・・ここまできた・・・(;д;)」と思うくらい嬉しい出来事でした。


普通、「土地を手放す」と言うとどんな反応が返ってくるのでしょうね?


土地というのは財産にもなるし「モッタイナイ!!」という人も結構いらっしゃるでしょうね。

しかしねぇ~土地というのは重いんですよ。

本当に重いの。

見た目の問題だけじゃなくね、土地に縛られることってあると思いますね。

両親はこの土地に子供の誰かが結婚して家を建てて住んでくれることを願っていたのです。

しかし、結婚してどこに住むかを決められているというのは、子供にとっては大きなストレスです。

愛情を持ってくれているのは分かりますが、それは気持ちだけで十分。

財産残そうとか、子供のために家を建てようとか考えるより、子供が自立して生きていく力を信じて欲しいですね。

そんな悲喜こもごもあった土地をやっと手放して「軽や~か♪ヽ(´∀`)ノ」になりました。

なんせ、その土地には私が心の中で「開かずの倉庫」と読んでいた建物も建っていたのですから。

そこには、祖父母の家から持ってきたモノ、祖父母の仕事道具、母の仕事道具、母が拾ってきたあれやこれやの品物、結婚した姉の物、叔母さんの仕事のモノ、父の趣味のモノ・・・ありとあらゆるモノが詰まっていたのです。


これらを処分するのは本当に大変でした。

一気に処分したわけではなく、何年もかけて少しずつ少しずつ減らしていき、去年から「ときめきお片付け」でどんどん減らし、やっと土地建物を手放す所まで来たのです!!

苦節○○年・・・長かった・・・( ノД`)

でも、終わりよければ全て良し♪

この「開かずの倉庫」がなかったら、我が家はテレビに出て来るようなゴミ屋敷になっていたかもしれないのですから・・・。


倉庫さん、今までたくさんの荷物を置かせてくれてありがとう。



人気ブログランキングへ

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

tag : レイキヒーリング レイキセミナー タロット占い

実家を片付ける③
お片づけ好きなセラピストakikoです。こんにちは。

この記事はお片づけブログからの移動記事です。


今回は、「洋服」にまつわるお話です。

私の両親は服のことでよくケンカをしておりました。

「あれはどこ?」「ここに置いたはず!」「何でわからないの?!」

朝、起きると服の事で口論しているのが日常風景・・・(-_-;)

当時は「毎日毎日よくケンカできるなぁ」と子供心に思っていました。


ケンカの原因は、「自分の服がどこにあるのか分からない」ということでした。

父は洋服の管理を母任せにしていたため、毎回母に聞かないと分からず、母もモノや服が多すぎて、しまった場所を覚えていない。

結果、「あれどこ?」→「そこにあるでしょ?」→「ないじゃないか!」

→「え~あるはずよ!」→「ないよ!」

→「え~?ここじゃない?」→「やっぱりない!」

→「じゃあ、あっちかな?」→「ないよ!!」

・・・無限ループ・・・ヽ(;´Д`)ノ


そんな両親も、紆余曲折を経て洋服を片づけはじめたのですが、2人ともぶつかるぶつかる!!

父が片づける時は母が口出しする

母が片づける時は父が口出しする


これは・・・進まない!(´Д`;)


そこで、それぞれ別の部屋で別の日に片づけをしてもらうことにしました。


同じ部屋で作業していると、捨てるモノが目について・・・

「えっ?それ捨てるの?∑(゚Д゚)」とか

「これいらないでしょ!(`・ω・´)」とか

どうしても口が出てしまうのが家族というもの・・・(;^_^A

そうすると素直になれなくなってしまうんですよね。


また、同じ日に片づけていると「今どんな感じかな?」と気になってくる、見に行きたくなる。

(野次馬根性的な感じでしょうか・・・?)


●別の部屋で片づけることで、捨てるモノが目につかなくなる。

●別の日に片づけることで、互いの片づけが気にならなくなる。

そう考えて別の部屋、別の日に作業をしたら、スムーズにいくようになりました。


ふぅ・・・(-。-;)


そして、洋服の片づけが終わると服の事で口論することはまったくなくなりました。

父は自分で洋服をたたみ、タンスにしまっているので、どこに何があるかを母に聞く必要がなくなりました。

母もいちいち父に聞かれることがなくなり「すごく楽になった~♪助かった~♪(´∀`)」と喜んでおりました。


この体験で気づいたのは次のことでした。

・服の管理を母任せにしていた父が悪いとか、片づけられなかった母が悪いとかそういうことではない。

・多忙であった当時はそういった役割分担が必要であった。

・子供たちが手を離れた今はもう違っていいのだということ。

・自分のモノを自分で管理した方が、どこに何があるか分かるので安心であること。

・モノが減ることで管理するのが楽になること。

などなど・・・このように家族それぞれが理解することで、変わっていったのでした。


家族のために働いていた父、家族のために家を守っていた母

どちらも家族のためにと頑張っていたのだと、私自身も理解することで、感謝の気持ちが湧き、わだかまりを手放すことができました。

また、「互いの意見に耳を傾けて、言い分を理解し、打開策を考える」というとっても良い経験をさせてもらいました。

大きな気づきを与えてくれた両親に感謝しています。


今では同じ屋根の下で互いに自分のペースで暮らせるようになった両親。

片づけ終わった後、どんな【理想の暮らし】が待っているのか・・・楽しみですねぇ♪(‐^▽^‐)



人気ブログランキングへ

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

tag : レイキヒーリング レイキセミナー タロット占い

実家を片付ける②
お片付け好きのセラピストakikoです。こんにちは。

この記事はお片づけブログからの移動記事です。

前回はクイズを出しましたね。

実家の片付けが遅れがちになった原因は・・・

①まさかの坂の出来事が次々に起こった
②想像以上にものが多かった
③暑さも寒さも厳しくて意欲が下がった

のどれでしょうか~?


正解は~




全部!!です。(^∇^)


そう、全部が正解なんです。


①まさかの坂が次々に起こった

実家の片付けを始めてから2ヶ月ぐらいした頃、親戚に思いがけない変化が起きたのです。
詳細は書けませんが、それがきっかけで両親は新潟と東京を行ったり来たりという二重生活をすることになりました。
これは、一見大変そうに思えますが、両親にとっても、親戚にとっても、嬉しい変化でした。
お片付けパワーの凄さを感じました。


②想像以上にモノが多かった。

覚悟はしてました。
でも、やっぱり多かった。
実家以外に倉庫と呼ぶ開かずの建物があり、実質二軒分のモノを片付けることに・・・。
そこには祖父母のモノから拾ってきたモノまで、いろんなモノがためてあったのです。


③暑さも寒さも厳しくて意欲が下がった。

新潟って・・・暑いんですよね。
夏は都会と変わらず暑いのです。
畑をやっている両親は暑くても畑の水やりに行かなくてはいけません。それが第一優先事項となり、そこで気力体力を使い果たします。
自然である野菜は人間の都合なんて関係ありませんから、「片付けやるからちょっと待ってて」というわけにはいきませんよね。なので、これは仕方ありません。

そして、冬は寒い。
都会出身の母はこの寒さにめっぽう弱い!
コタツから出てきません。(´・_・`)
気持ちはわかりますけど・・・。
狭い部屋でたくさんのモノを広げて片付けることはできないので、小物系(文具やアクセサリーなど)をちびちび片付けてました。


それでも、一年で重いタンスやショーケース、本などかなり手放しました。

それによって、母の念願だった「冬は畳の部屋でコタツに入って過ごす省エネ生活」が実現しました!!

洋服、本、書類と片付け終わった両親が口を揃えて言った言葉があります。

「1人では絶対無理だった。ありがとう。(´ω`人)」

モノの少ない時代を生きてきた両親にとって、捨てることはとてもハードルが高かったようです。

それでも、当初思い描いた「理想の暮らし」が実現しました。(*^。^*)


どんな世代であろうとも、捨てるのが苦手であろうとも、片付けは出来るようになります。

そして、残したモノは必ず必要な役目があり、使われる時がきます。

これからも、「両親のときめく暮らし」を実現できるよう片付け続けていきますよぉ~♪


人気ブログランキングへ

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

tag : レイキヒーリング レイキセミナー タロット占い

プロフィール

akiko

Author:akiko
新潟市北区にあるセラピールームです。

タロット占いや前世療法などで、心と体を軽くするお手伝いをしています。

仕事のお知らせやお片づけ好きなセラピストの日常を書いています。

川崎店も営業中です。よろしくお願いします。

ホームページはこちら。↓
「新潟市・川崎市 セラピーさくら」

【メニューのご案内】

★タロット・カウンセリング
 30分 3,000円
 60分 5,000円

★レイキヒーリング
 60分 5,000円

★前世療法
★インナーチャイルドヒーリング
 120分~150分 10,000円

★レインドロップテクニック
 120分 10,000円

その他にレイキセミナーも行っています。
セッションのご予約はセラピーさくらのホームページからお願いいたします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
こんにちは。
月別アーカイブ
facebookセラピーさくら
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
4067位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
230位
アクセスランキングを見る>>