うつと薬といろいろ考える

地震よりも、緊急地震速報の音にビビったakikoです。こんにちは。(^。^;)

まあ、「来るかも!」という心構えができたから、その後の地震にビックリしなかったのか・・・もしれないと思ったり。

こっちは震度4くらいだったのかなぁ~?

余震とかないといいですね。


さて、今日は私が最近読んだ本の感想です。

『なぜうつ病の人は増えたのか』 富高 辰一郎 著  を読みました。



なぜうつ病の人が増えたのか (幻冬舎ルネッサンス新書)なぜうつ病の人が増えたのか (幻冬舎ルネッサンス新書)
(2010/08/25)
冨高 辰一郎

商品詳細を見る



Amazonでも評価が良かったので選んでみました。

この本は薬や医療を否定しているわけではなく、著者自身が精神科医で、データを元に冷静に分析されてます。

製薬会社のプロモーション活動や医師との関係性など、こういうことを書いた本て少ないように思います。

一般の人にはなかなか知られていない情報ではないでしょうか。

しかし・・・製薬会社という巨大な力の恐ろしさと、無知ということの危険さを感じました。

お医者さんの薬の知識が製薬会社からの情報で、自分で研究してる人が少ないというのは・・・ちょっと意外・・・でもないか

忙しいなか、個人で研究するなんて資金も時間もそうとう必要ですもんね。

私もお世話になった経験から、医者って大変な仕事だなぁと感じます。

そのお医者さんから「どんな薬にも副作用はあるんだよ」と言われたことがあるんですが・・・・

じゃぁ副作用で苦しんでる所はどう治療するのかなぁ・・・なんて思ったり・・・

えーと・・・話がそれた


薬が悪というわけではないけれど、安易に利用して依存しずぎるのは如何なものか・・・と思います。

それでも、こうして本やインターネットで情報が流れ、収集できるのはいいことかなぁと思います。


薬をどの程度利用するかは最終的にはすべて自分の選択することだけど、いろんな意見を聞いて最適な選択が出来るといいですね。

私はこの本を読んで、自分の選択が間違っていなかったと確信しました。

でなければ今頃・・・と考えるとやっぱ怖いなぁ~と思う。


でもねぇ・・・その薬で生活したり、食べていったりしている人達も大勢いることだし・・・なんかいろいろ考えてしまいます。


うつ病の治療法が書いてある本ではないですが、情報を集めるという意味ではこの本は良書だと思います。




自分の信じたいことを信じる。

それが自分の世界なんだよね。




ぽん様の世界は?


人気ブログランキングへ

飼い主・ごはん・さんぽ・飼い主・ごはん・ごはん・おやつ・さんぽ etc・・・
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

tag : レイキヒーリング 現代レイキ レイキセミナー 直傳霊気

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

akiko

Author:akiko
新潟市北区にあるセラピールームです。

タロット占いや前世療法などで、心と体を軽くするお手伝いをしています。

仕事のお知らせやお片づけ好きなセラピストの日常を書いています。

川崎店も営業中です。よろしくお願いします。

ホームページはこちら。↓
「新潟市・川崎市 セラピーさくら」

【メニューのご案内】

★タロット・カウンセリング
 30分 3,000円
 60分 5,000円

★レイキヒーリング
 60分 5,000円

★前世療法
★インナーチャイルドヒーリング
 120分~150分 10,000円

★レインドロップテクニック
 120分 10,000円

その他にレイキセミナーも行っています。
セッションのご予約はセラピーさくらのホームページからお願いいたします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
こんにちは。
月別アーカイブ
facebookセラピーさくら
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
177位
アクセスランキングを見る>>